「天の川の見える街宣言」ライトダウンやまなし 公式情報サイト

ライトダウン甲府バレーのご紹介

★ これまでのあゆみ 

平成11年(1999年)
国立天文台のスターウィークの関連行事として「光害のない本物の暗い空に輝くきれいな星空を見てもらおう」を目的に始まる。市民団体・学校・企業・行政が連携し、運動を展開する。

平成12年(2000年)
第2回ライトダウン甲府バレー開催。
2000年ポスター

平成13年(2001年)
県立科学館でライトダウン甲府バレーをテーマにしたプラネタリウム番組「星の住める空へ」を制作。第3回ライトダウン甲府バレー開催。
2001年ポスター

平成14年(2002年)
ライトダウンに関わってきた市民団体や公共団体とで、実行委員会を組織。第4回ライトダウン甲府バレー開催。
2002年ポスター

平成15年(2003年)
8月第1週に実施していたライトダウン甲府バレーを、天候が不安定なため10月第2週の開催に変更。第5回ライトダウン甲府バレー開催。
2003年ポスター 

平成16年(2004年)
第6回ライトダウン甲府バレー開催。消灯依頼先がこれまでの倍ちかい300件に。
2004年ポスター

平成17年(2005年)
第7回ライトダウン甲府バレー開催。
2005年ポスター

平成18年(2006年)
ライトダウン甲府バレー公式サイト開設。甲斐の国 風林火山博と連携。プレイベントにて光害シンポジウムも開催。
第8回ライトダウン甲府バレー開催。
2006年ポスター

平成19年(2007年)
ライトダウンインターネット中継。甲斐の国 風林火山博と連携。
光害シンポジウムを、環境行政に携わる人などを対象に開催。
プレイベントを、オギノ昭和ショッピングモールにて開催。
夜空の明るさ調査(前日比較)を星空公団が実施。
第9回ライトダウン甲府バレー開催。
2007年ポスター

平成20年(2008年)
第10回記念として、「星つむぎの歌が聴こえる」をサブタイトルに、甲府盆地中の人たちが電気を消し、星つむぎの歌を口ずさみながら星空をみあげよう、とよびかけをする。消灯協力数は、飲食店・コンビニエンスストアなどを多く含む1000件に。
会場も過去最多で、科学館、舞鶴城公園、甲府南部市民センター、住吉公民館、にらさき銀河鉄道公園、八代ふるさと公園、山梨市フルーツ公園の7会場。
科学館会場では、甲府東中学校出身の土井隆雄宇宙飛行士と「星つむぎの歌」を歌う平原綾香さんがゲストとして登場。
エフエム甲府、エフエム富士の同時2局生放送で1時間番組が流れる。
プレイベントを、オギノ昭和ショッピングモールにて開催。
夜空の明るさ調査(前日比較)を星空公団が実施。
10回記念として、プラネタリウム番組「明かりをけして~星ふる街のシンフォニー」を科学館が制作、投影。
2008年ポスター

報告集はこちら(PDFファイル)

平成21年(2009年)
消灯協力数は、飲食店・コンビニエンスストアなどを多く含む過去最多1200件に。
前年に引き続き、エフエム甲府、エフエム富士の同時2局生放送を実現。
プレイベントを、オギノ昭和ショッピングモールにて開催。
「星空の街・あおぞらの街 全国協議会」において、環境大臣賞受賞。11月29日に山梨学院メモリアルホールにて、環境大臣賞受賞記念イベント「天の川の見える街づくり~これまでとこれから」開催。小沢環境大臣を招へいし、開催された。その際に、「天の川の見える街づくり」宣言を行う。
環境省のリリースページはこちら

2009年ポスター

平成22年(2010年)
消灯協力数は、飲食店・コンビニエンスストアなどを多く含む過去最多の約1250件に。
エフエム甲府、エフエム富士の同時2局生放送。
プレイベントを、ラザウォーク甲斐双葉にて開催。
2010年ポスター

平成23年(2011年)
東日本大震災を経験したこの年、テーマは「星をみあげて祈りを届けよう」。山梨市での会場も増え、多くの方が集まった。
しかし、2年連続の雨・・・
2011年の様子はこちらをご覧ください。
画像の説明

平成24年(2012年)
テーマは「大事なものは宙に」。去年度の山梨市に加え、甲州市も会場の一つに。
あまりに悪天候が続いたため、今年こそは、と、開催以来はじめての11月に行った。
その願いかなって、朝から快晴が続き、いつもよりずっと美しい星空を大勢の人が楽しむことができた。
2012年の様子はこちらをご覧ください。

画像の説明

平成25年(2013年)
テーマは「星のふるさと・小さな街の大きな夢」。「富士の国やまなし国文祭」が年間通して開催される中のイベントにも位置づけられました。残念ながら曇天ではありましたが・・それにも関わらず、多くの協力を得ることができました。
2013年の様子はこちらをご覧ください。
画像の説明

平成26年(2014年)
第16回ライトダウンやまなし―天空の宝石箱
今年から、名称を「ライトダウン甲府バレー」」から、「ライトダウンやまなし」に改称。甲府盆地のみならず、山梨県全域での取り組みにしていくことにしました。
画像の説明

平成27年(2015年)
第16回ライトダウンやまなし―月見里(やまなし)・星ものがたり
FacebookやTwitterなどのSNSによる広報に力を入れました。曇り空にも関わらず、大勢の方が会場に足を運んでくださいました。
画像の説明

毎回製作・配布している、ライトダウン甲府バレー特製ピンバッジ
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

Designed by Home Top Business , Support NetPageBuilder.com modified byQHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional